メイク研究してみている自粛期間

皆さま、ごきげんよう。今週、会社に一度もメイクをしていっていないやる気なし、女子力が低下しつつあるアラサーです。そろそろメイクのやり方忘れそうだなとハラハラしています。(実際にはそこまで焦りを感じていないので、もっとやばい気がしますが。。てへぺろ)

緊急事態宣言もあって、暇を持て余してこの連休は過ごしているのですが、久しぶりにメイク研究でもしてみようかなと。

私が高校生の頃、結構メイク研究って流行っていたのです。もしかしたら、地域によるかも…?雑誌のモデルさんが紹介しているメイク方法をハサミで切り取って、ノートにペタペタ貼っていく、といったスクラップをよくしていました。ちなみにノートは、なぜだか無印の茶色のが流行り?だったような気がします。ポスカでノートをデコる時にやりやすいからですかね。

というよりデコるって言葉が最強にエモすぎて、いま書いていてうわぁぁぁ〜と叫んでしまいました。ポスカを12色ぐらい毎日持ち歩いて、投稿していたなぁ。同年代で誰か共感してくれないかなぁ〜(笑)いまの女子高生はどうなんですかね。非常に気になります。

世代的に、popteenがいわば女子高生のバイブルといった雑誌でして、私もそのバイブル雑誌を毎月欠かさずに購入していた内の1人です。この間、実家に当時買ってとっておいた雑誌を見つけ、懐かしさを感じ、エモい感情になりました。

あの頃って清楚より断然にギャルの方がかわいいの時代でした。つけまに、カラコン、ヘアエクステ、制服のミニスカートはもはや鉄板。私はカラコンだけまだ挑戦せずにいまして、、目に何か異物を入れるということに抵抗感がいまだあります。いつかは挑戦してみたい、そんな想いはあります。

そんなバイブル雑誌をスクラップして、それを元にメイクを研究していました。休日など鏡とにらめっこしながら、よくしていた記憶があります。

私が当時大好きだったモデルさんが、当時popteenモデルだった出岡美咲さんでして、イズと呼ばれていました。元々のお顔も綺麗かつ、可愛いのもありますが、メイクが本当に丁寧で、上手で、イズのスクラップが1番私はしていたと思います。どんなに頑張ってもイズの顔にはなれない、そんな現実ではありますが…(笑)今思うと、私が美容やファッションに興味を持ったきっかけの人だったかなと思います。

せっかくのお家時間、あの頃を思い出して自分磨きをしながら、女子力を高めてみようかなと思います。

ではでは、また次のblogにて♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA