ベッドの外は危険がいっぱい

タイトル通り、ベッドの外って危険がわんさかあると思うんです。以前にも同じようなことを書いたような気がします。いまだ変わらずにいるわたしでございます。

今日なんてベッドから動けずいて、気づいたら三度寝してしまいました。いや、寝すぎだろってつっこまれそうな予感しかないです。実際友達にLINEで話したら、「いや、寝過ぎだろ。成長期かよって」とツッコミが。ナイスツッコミだなと感じずにはいられません。(いきなり都市伝説のあばれるくんを意識してます)

でも本当に成長期だったらいいんですけどねぇ。。160cmになってみたい。誰もきにはならいとおもいますが、ちなみに私の身長は、盛って155cmです。小さく感じるか、普通と感じるかはあなたに託します♡

とにかく、ベッドの外は危険です。大事なことなので、もう一度言ってみました。特に冬の季節のベッドの外はもう…荒地です。今日は、荒地がすごすぎて(語彙力)、ベッドから足を出そうとしてはみたものの、本能的に危険だと察知し、それの繰り返しでした。

そんな繰り返しをしていたら、気づけばまた眠りに落ちてしまい、やっちまった感ありました。

なんだか自分で書いていてあれなのですが、本当におばかですよね…(´・_・`)まぁいいのです。2021年はそんな私のおバカな部分も晒していくスタイルでお届けしたいと思います。(誰も得しない情報)

会社に着いてからは、一気に現実を見た感があり、ベッドの外が危険すぎる事実を改めて実感しました。本日は、3営業日なので、営業さんのお尻を少しずつ叩いていくのです。なので、言ってしまえば、グーパンチ喰らうぞこの野郎といった予告でございます。

ぐーぱんちのスタンプを今日は一体何回使ったことでしょうか。ただかなしいことに、営業さんは自らぐーぱんちを食らいたいのか、「なぜか○○さん※わたしの本名※から、ぐーぱんちのスタンプ来ると嬉しい」だなんて言ってきたのです。なにか違う策をねらねば、とそう心に決めた瞬間でした。

他にもなんかしら問題がうじゃうじゃとおきまして、あーこれだからベッドの外は…。月初って忙しい時期なのに、なぜだか問題が多々発生するのです。お正月明けなのもあるのかもですが、ひたすらヒィヒィ悲鳴を上げながら、仕事をしていました。

そんな悲鳴をあげている私を見かねた上司が、まぁこれ食べなよ、とチョコレートのお菓子を。えっ、優しい…嬉しい。

と思いましたが、ただ会社にきていたお歳暮のお菓子で、なんだよ…と萎えてしまったので、やっぱり早くベッドに戻りたいです。

明日も同じだろうなという嫌な予感をしています☺️

それでは、また次のblogにて♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA