2020年ラストday

あっという間に大晦日。やはり年末感がないですが、実家に飾ってある牛をみると、あー…2021年になるのか、なんて。私の弟は、丑年なので来年は年男になります。早いもんだなぁ。

2020年ラストdayということは、嵐の休止前最後の日。嵐のファンではないですが、嵐休止前最後の日だと思うと悲しいです。love so sweetを聴くと、学生時代の特に中学の頃を思い出して、エモい気分になります。花より男子好きだったなぁ…。つくしになりたかった人生でした。道明寺と花沢類に取り合いされたいです。来世に期待。

とにかく、(←)嵐は、私の青春時代を代表する歌手と言っても過言ではないです。

アイドルヲタクな私ですが、ジャニーズは一度もはまったりはせずでして。中学1〜2年の頃はHey!Say!JUMPがブームで、その時はなんとなくファン?にわかファン?ではあったかもです。ちなみに、好きだったメンバーは、中島裕翔くんでした。同い年で高身長、いい具合に成長してる中島裕翔くんはいまだにTVを見るたびにかっこいいなぁ〜と思います。

ジャニーズとしてではなく、嵐は個人的に歌手として好きです。さすが国民的アイドルですね。こんな私が寂しく思うんですから、ファンの人はそれ以上に寂しいと思うと、胸が痛いです。

昨日今戸神社に行くと、絵馬に嵐のことを書いてあったりして、嵐のファンが多いんだなと改めて思いました。ちなみに私も絵馬を書いてきましたが、内容は、「30歳までにはちゃんと恋愛できますように」です。神頼みしかもはやありません。いい加減、現実をみたいところでございます。

現実をみたいと言いつつ、結局大晦日もイケメンアイドル達をみて過ごしているのですがね。視力が良くなりそうです。そんな話を大学から仲良い友達とLINEで話していまして、2人して来年も同じことをしてそうという怖い予感をしてしまいました。アイドルは癒しなので別に悪ではないのですが、もうアラサーが永遠にアイドルの動画を見てるってだけで、ホラー級なことでしかありません。しかも、ニタニタにやけながら。我ながら気持ち悪いなぁ…。

でもそれで、明日もがんばろ☆と思わせてくれるので、アイドルは私の人生にとっての活力。2020年最後の日でもそう実感しました。

このblogも始めて、早約3ヶ月ですかね?こうやって、日常であったり、その時感じたことなど、どこかに記録として残しておくって後から読み返せるのでblog書いてきてよかったです。

このなかなかぶっとんだ内容のblogを読んでくださってる方には、感謝カンゲキ雨嵐でございます。来年もどうぞよろしくお願いします♡

それでは、皆さま良いお年をお迎えください!また来年会いましょう〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA