ヌナと呼ばれたい人生

みなさま、12月残りがあと約2週間です。信じられますか…?シンジラレマセン…

私はというと、早すぎてもう頭と身体が追いついていけません。肌感的には、まだ9月です。いや、多分3月です。(どっちだよ)とにかくそれぐらいいつの間にあれ、そんなに過ぎた?と唖然としております。

そして、それは2020年もあと少しという事実。こわ…。こないだ2020年を迎えたばかりな感覚でいるのに…こないだお節を食べたばかりだというのに…(?)兎にも角にも驚きを隠せません…。

新年を迎えると、みなさん新年の抱負を作ったりしますよね。2020年を迎えた時、あれやりたい、これやりたいなどみなさん恐らく抱負があったかと思いますが、コロナで泣く泣く出来ずじまいで終わった方もたくさんいらっしゃるのでしょうか。実際に私もその中の一人です。だからと言って、コロナの中でもやれる事はたくさんあるので、まぁまぁ…というような気持ちにもなったり。コロナがない世界で、2020年をもう一度過ごしたいな、なんて叶うはずもない夢を抱いております。

今年は、本当に考え深い1年だったと改めて痛感しています。。

全世界、ほとんどの人たちが生まれて初めて、自粛を経験し、そして生まれて初めて、オリンピックが中止になるという前代未聞な場面を見ました。波瀾万丈なそんな1年で、来年はどんな年になるのか、いろんな意味でドキドキハラハラです。来年こそ前のような日常に戻るのでしょうか、、そろそろ韓国に行かせてほしい…切実に…😂😂

年末ということもあり、仕事がわんさかわんさか。。年末までにやり終えなければいけないタスクの山がどんどんと積まれていくので、辛いとです。トホホ 山積みになったタスク達をみると、年末を感じます。。タスクをこなすにはなにか生き甲斐が、と今週ディズニーに行く予定でしたが、コロナで、泣く泣くキャンセルしました…。ガァァァァン。。

年末のタスクたちをこなすには何か癒しがなければ絶対に頑張れないんです、私。

そこで、今回の癒しとして、年下イケメンアイドルたちを…笑 もちろんKPOPアイドルです☺️

今だともう歴が長いグループに入ってしまいますが、SHINeeが私の中で最近熱いんです。あとは、TEENTOPという彼らも割ともう歴が長いグループも、私の中でキテマス。

韓国語で、누나(読み方:ヌナ)という、年下の男性が年上の女性に対して呼ぶ、お姉さんという言葉がありまして、彼らのデビュー当時の曲にいくつかこのヌナのワードが入った歌詞が…♡

昔は、年下より年上の方が好きだったので、ヌナ呼びの魅力がまったくよくわかりませんでしたが、最近はアラサーになったからか、このヌナという言葉に癒され、癒され…

2020年やり残したことは、年下イケメンにヌナと呼ばれずに終わったことです…。

来年は、ヌナ呼びゲットできますように…。

それでは、みなさま、また次のblogにて♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA