末端冷え性に負けないアラサー

地頭が良い、というワードが朝からたくさん聞こえてきたので、私の中での本日の流行語大賞にしようかと思います。社内オフィスにて、営業さんたちがMTGをしていたのですが、地頭がいい人を採用していこうと話しているのが聞こえてきました。

そもそも地頭がいいとはなんぞやと、なんとなくのニュアンスはわかりますが、正確な意味はよくわからず。要領よく業務をこなしていく人は、地頭がいいイメージが個人的にあります。気になり調べてみると、論理的に考えられる人であったり、またコミュニケーション能力が高いという意味だそうです。なんとなく想像していた意味と合っていますが、地頭がいい人って面接などでわかるのかな、とふと疑問に思ったりw採用する上では、もちろんそういった人材が欲しいですけれども。なかなか難しいのではないかと思います。

私も多分要領が良い方ではありますが、地頭が良いか悪いかと言えば、結構アホなので決してそういうわけではないと思います。地頭がいいと言われるような、そんな人になりたいです。(遠い目)

さて、話は変わりまして、みなさんは寒いのは得意ですか?今朝のとあるニュースにて、冷え性の話題が取り上げられており、冷え性の人たちにとって厳しい季節が到来したと思いまして。私自身、酷い酷い冷え性で、それも末端冷え性なのです。

10代、20代前半は、そこまで冷え性で困ったことはなかったのですが、25歳をすぎてからというもの、冷え性が悪化しまして、、。冬にさしかかると、もう手先足先が、雪の女王並みになります。気分はエルサです。(伝わりにくくてすいませんw)

足先が冷えすぎて、なかなか寝付けない時も多々ありまして、もこもこの靴下がないと生きていけない身体になりました。もこもこの靴下をこの世に作ってくださった人に感謝、感謝です。

最近もまた手足足先が氷のように冷たいので、自分なりに冷え性に負けない身体を作ろうと最近身体の内から温まるようにやっている習慣があります。

それが、生姜たっぷりの温かいレモネードを飲むこと。学生時代にとあるカフェにてバイトしてて、そこでよくレモネードを作ったりしてました。そのレシピを覚えてるので、作って、自分なりに生姜をたくさんいれてアレンジしています。最近は、夜寝る前に必ずコップ一杯飲んでから寝ています。身体の芯からポカポカするのでおすすめです!本当は朝にも飲んだらより良いとは思いますが、時間がないため、、(早く起きろ)

レモネード作る時間がない時は、市販で売っているレモネードを買って、そこにすりおろした生姜をいれて飲んだりしています。

そのおかげもあってなのか、今年は去年よりもそこまで冷え性で悩んでいない気がします。去年は、11月頃から冷えがすごかったので、、

身体から整えていくことが大事だと身をもって感じました。冷え性でお困りの方がいましたら、ぜひ生姜たっぷりの温かいレモネードを飲んでみてはいかがでしょうか?

それでは、また次回のblogにて♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA