クリスマスうきうきになりマス☆

昨日会社の帰り道、糖分を求めて我慢ができず、スタバへ・・・。なんておデブなんでしょうと後悔しつつも、いまのこの時期のスタバってすごい好きなんで、とても気分的にも癒されました♪

私、イベントの中でクリスマスが大好きなんです!もうさすがに誰かからプレゼントをもらえるような年齢でもないし、彼氏もいないし(白目)、特になにかするっていうわけではないのですが、クリスマスが近づくと小さいころからウキウキな気持ちになるのです。冒頭にも書きましたが、この時期のスタバって最高に好みなのです♡メニューもクリスマスの時期に合わせた、ジンジャーブレッドの味とか出たり、ケーキもクリスマスに合わせたものが出たり。なんといっても、カップの柄が毎年スタバのこの時期とてもかわいいんですよね。見ているだけで、ワクワクしてきます。クリスマスは、スタバに限らず、ほかのカフェでも、あとは雑貨屋さんであったり、見ているだけで幸せな気持ちになれるんです。今もこのblogを書きながら、spotifyでクリスマスソングメドレーをガンガンに聴いておりますw

高校時代に留学でアメリカにいたときのクリスマスは、それはもう、、、今でも鮮明に覚えているほど、とても印象的な思い出になっています。アメリカに住んでいたときにホストファミリーがいたのですが、熱心なクリスチャンの家庭だったので、盛大にクリスマスはお祝いしました。そこのお家は、毎年森からツリーの木を買って、家に飾るので、車から大きなツリーをホストファザーとブラザーが身体に抱えて、家の中に入れていました。そのツリーに家にある装飾品で飾り付けをしていくのですが、実際の木に装飾するのって意外に難しくて、ちょっと苦戦した記憶があります。12月の頭ぐらいに確か飾り付けをしたような気がします。(記憶が正しければ)

料理ももちろん豪華で、クリスマスの時期になるとスーパーの食料品売り場が鶏やターキーでたくさんなんです(笑)私の家では、一羽丸ごとのターキーをホストマザーが焼いて、あとはフォアグラだったりも食べたりしました!当時の私は、家でフォアグラ調理できるんだ、とびっくりでした。ちなみにケーキも、ホストマザーが手作りでした。(余談ではありますが、ホストマザーが料理が上手な方で、そのためか私はアメリカにいて10kgほど太ってしまったのです。。)

前日のクリスマスイブ、教会でクリスマスを迎えるイベントがあるため、ホスト家族みんなで、夜中の11時半ごろにおしゃれをして家から近い大きな教会に行きました。正直言うと私はあの頃、毎週教会に行っていたので、教会行くことがめんどくさく、ちょっぴりうんざりしていたのもあってそんなに楽しみにしてないなかったのですが、いや~・・・行ってよかったです。なんなら、一番印象的でした。教会で合唱団の人たちがクリスマスソングを歌うのですが、その歌声が本当に素晴らしくて、歌を聴きながら感動して涙が出てくるほどでした。素敵だな~と、暖かい気持ちのまま、家に帰宅し、ぐっすり寝て朝を迎えると、私も一緒に飾り付けをしたツリーの下にたくさんプレゼントが置いてあって、ホームアローンで見たことあるやつやん!!って、もうそれだけでわくわくが止まりませんでした。私は留学生なので、そんなにプレゼントがあるわけないよな~とか思っていたのですが、想像をはるかに超えてたっくさん私へのプレゼントがあって、私を受け入れてくれてるんだって胸の奥がジーンとして、思わず泣いてしまいました。今でもその時のことを思い出すと、涙が出そうになります。そして、いままさに泣きそうです。(笑)

こうやって改めて思い出を書くと、あの頃の感情であったりもろもろ、いろんなことを思い出します。改めていい経験したなと、この経験に感謝です。

まだまだいい経験積むぞ!という気持ちで本日もバリバリ頑張りますっ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA