花より団子ならぬ、映画より食欲

先週の日曜日に友達と「82年生まれ、キムジヨン」という韓国の映画を観に行ってきました!最近よく広告で流れてきたので、観に行きたい~と思って。しかも出演している俳優のコンユがとってもハンサムなのです>_<♡

82年生まれ、キム・ジヨン - 作品 - Yahoo!映画

内容は、正直に言うと、うーん。私的にはいまいちかなぁと。簡単にどんな映画の内容かというと、主人公のキムジヨンという子育て中の女性が、おそらく精神的な病気によって(精神的な病気かはきちんと明らかになってないのです)多重人格のように時より人が変わってしまうといったものでした。人格が変わる姿は少し恐ろしいものでした。子育てによるストレスであったり、姑からの圧、周りの友人たちのように働けない劣等感、そして女性が活躍しづらい社会のしがらみ、といった場面が見えたりして、途中途中で少し涙ぐんでしまう場面もありました。ですが、うーん、いまいちでしたね~。(二回目)もしかしたら、私の単細胞な頭には少し内容が難しいのかなとも思いました(笑)映画好きな人とかはいいかもしれないです。

それよりも、映画の中で出てきた、姑と一緒に作っている韓国料理のチャプチェや、スパムを卵で絡めて焼いた韓国のよくあるおかず(なんて呼ぶのか不明)がもうたまらなくおいしそうで、、、。私、映画を観に行くと必ずホットドックを買って観るんです。ですが、いまはコロナ対策のため販売しておらず、小腹を満たすことができないまま、むかつくほどにおいしそうな料理を観てしまったら、まさしく生き地獄ですよ、はい。(笑)「うまそおおおおお。。。」と心の中で叫ぶのと同時に、ついついお腹も一緒に共鳴してしまいました。。しかも結構大きな音で。。恥ずかしい。。。ただ、面白かったことに、私のお腹が鳴りだしたとたんに、コーラスかのように、隣の席に座ってる友達のお腹が鳴り、そしてまさかの友達の隣に座っていた知らない方も鳴って、思わずクスクスとなりました。内心、私だけじゃなくてよかった😊と謎の安心感。

その日の帰りは、タイ料理を食べに行こうと決めていたので、映画が終わって即移動してタイ料理を食べました。だけどもなんだか満足いかず、、新宿にいたので、そのまま歩いて日本の有名なコリアンタウン、新大久保へ。韓国式かき氷のパッピンスを食べてきました♡次回は、絶対韓国料理食べ行こう!!と決めて、その日は帰りました。

映画を観たというのに、びっくりするぐらい映画の話は多分10分も話さず、ひたすらに映画の中のごはんおいしそうだった~、韓国行きたい~、と永遠に言っておりました。なんて女たちなのでしょうか。。(笑)

映画という文化で満たされる人も世の中にはたくさんいますが、私は文化ではなく、食欲でしか満たされないみたいです。いつか文化で満たされるようないっちょ前なことを言える日が来ますかね・・・。夢は文化人です。

なんだか、書いていて悲しくなってきました。。(笑)と、同時に韓国料理が食べたくなってきたので今日のランチは韓国料理を食べに行こうっと♪

ではでは、また次のblogにて^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA